Feature 03

就業規則

トラブル回避にも
就業規則は重要な要素

労務に関するルールやガイドラインを整備し、従業員や事業主の権利と義務を明確にすることは、企業運営上重要な要素で、トラブルを防ぐために必要なステップです。横浜市港南区の幅広い業種の企業を対応した経験のある社会保険労務士事務所では、200社以上の就業規則作成や助成金申請に携わってきた経験を活かし、事業主様とともにそれぞれの企業にあった規則をわかりやすく丁寧な説明を行いながら作成します。

多様な働き方に対応する最新規則作成

労働環境が多様化する現代では、働き方改革も進んでいます。横浜市に拠点を置く大手社会保険労務士事務所で勤めた経験もある社労士は、最新の法改正やトレンドに精通し、柔軟で効果的な就業規則を作成します。例えば、労働時間の管理やテレワーク、ワークライフバランスの確保など、労働法に制定された規定を明確に盛り込みます。また、企業がもつ独自の要件を考慮し、業種や企業文化に応じた特別な規定や試用期間、休暇制度そして福利厚生に関する規律など、職場や事業主様のニーズに合わせたカスタマイズを行います。

スムーズな人事業務のために定期更新

従業員の雇用条件や給与制度、昇進基準などを透明かつ合理的に設定することは、人事部門の負担を軽減し、人事業務のスムーズな運営につながります。横浜市に事務所を構える200社以上の就業規則作成に携わった経験を持つ社労士は、人事労務プロセスの効率化も考慮した規則の作成を心がけています。また、顧問契約を結んだ企業においては、法令や組織のニーズの変更に対し定期的な規則の見直しや更新を行い、最新の法令を満たすサポートも行っています。そして、企業が抱える法のリスクについても適切なアドバイスを提供します。

Access

アクセス

横浜港南社会保険労務士事務所

住所

〒233-0016

神奈川県横浜市港南区下永谷3-34

Google MAPで確認する
電話番号

045-900-9866

045-900-9866

FAX番号 045-900-9866
営業時間

9:00~18:00

アクセス

横浜市営地下鉄ブルーライン下永谷駅から歩いて約10分の住宅街にあります。営業時間は9時から18時まで、定休日は原則土日祝日、夏季休暇と年末年始です。

遠方の事業所様でもオンラインでのお打ち合わせが可能です。

安心感を提供する就業規則の準備

プロフェッショナルからのアドバイスは、従業員と事業主様双方に信頼感と安心感をもたらします。また、しっかりとした就業規則があることは、企業の成長と安定運営に役立つだけでなく、法的な問題や労働トラブルの対処をする際に重要な要素となるため、スタートアップ企業も事前に準備する必要があります。信頼性と適切さを備えた横浜市港南区に事務所を構える経験豊富な社労士が、事業主様の考えにあった最適な規則を提供し、未然にトラブルを防止して適切な労務管理をサポートします。

Related posts

関連ページ